1人1人にカスタマイズできるシャンプー&リペア
nuvolaこだわり

【春日部のヘアカラーマニアが説明】色ってそもそも何?パート3


 
美髪ソムリエ中村って誰という方はまずは自己紹介ページへどうぞ→【自己紹介
 
nuvolaってどんなお店→【nuvolaのこだわり

 
美髪ソムリエnuvola中村です
 
 
前回、前々回に続き

 

 
最後の3回目になります
 
 
色は無数にありますがみなさんは色相環(カラーサークル)というのはご存知でしょうか?
 

色相環(カラーサークル)とは?

 
いわゆるこんな感じのです

 

前回お話しした三原色の隣り合う色を混ぜて中間色を作り、それを環状にならべたものをカラーサークルといいます

 
となりの色どうしを混ぜ合わせていくと色は無限に広がります

 

減法混色と加法混色

 
混ぜることで暗くなるのを【減法混色】といいます
 
絵の具、塗料、ヘアカラー剤などがこれにあたります
 
その逆で混ぜることで明るくなる混色を【加法混色】といいます
 
舞台照明、コンサートなどのライト、カラーテレビの画像などがこれにあたります
 
 
最後にひとつ、ヘアカラーをする上で欠かせないのが
 

補色の関係

 
先ほどのカラーサークル

 
これの対角線の位置にある関係を【補色】と呼びます
 
 

補色同士をまぜると打ち消し合い
 
並べるとお互いの色を引き立て合います

 
例えばマグロの刺身をイメージしてください

 
付け合わせの大葉のと刺身の補色の関係にあるのでお互いの色を際立ててますね
 
 
ヘアカラーでもこの補色の関係を良く利用します
 
例えばアッシュ系)にしたい方がいます

 
ベースがざっくりいうと黄色っぽく見えます
 
ここにオーダーがアッシュだからといってアッシュだけにするとおそらくやや緑がかった感じになるので
 
アッシュをベースに黄色の補色関係にあるを混ぜることで黄色を打ち消してくれるので

 
キレイなアッシュになります
 
このようにヘアカラーでは補色の関係を利用し
 

打ち消すのか?

 

活かすのか

 

あえて補色を混ぜないか

 
など

なりたいイメージや表現したい色をお客様の現状の色を見ながら絵の具のように調合してるわけです

 
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
色っておもしろいですよね
 
 
ただヘアカラーの場合、ただ色を作るだけじゃなく毛髪科学も理解しないと上手くいきません
 
 
[fukidashi]えっ自分ですか?[/fukidashi]  
 
もちろん、色についても毛髪科学についても詳しいですよ
 
 
[fukidashi]ヘアカラーは中村にお任せください[/fukidashi]  
 
 
オンラインカウンセリングもやってます、疑問、質問はお気軽にご相談ください
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 
こちらの予約、限定のクーポンもございます
既存のお客様のご予約はこちらがオススメです
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 
ホットペッパービューティーのご予約はこちら
新規の方、2回目ご来店の方はこちらがお得です
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 
お店のアプリもございます、大変便利なのでオススメです。「3116」とご入力ください
iphone
https://itunes.apple.com/jp/app/saronkado/id724108890?mt=8&uo=4
 
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.reservia.android.saloncard
 
lnstaglamもやってます、いいね&フォローお願いします
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 
サロンの場所
クリックするとGoogleマップが開きます
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E6%98%A5%E6%97%A5%E9%83%A8%E5%B8%82%E6%A0%84%E7%94%BA1-339-6
 
電話予約はこちら

ABOUT ME
アバター
春日部の美容室 nuvolaオーナースタイリスト中村 翔
春日部の美容室nuvolaオーナースタイリスト中村 翔 お客様の骨格やくせ、ライフスタイルに合わせたヘアスタイルの提案とヘアケアマイスター、Aujuaソムリエ、Eralキュアリスト取得など幅広い毛髪科学の知識でダメージを最小限に抑えながらデザインを提供している。 公式LINE@で髪のお悩みやご予約のご相談などお受け致します。