マツコ会議で話題のホームケア
nuvolaこだわり

ダブルカラーだからできる外国人風カラーon throw(スロウカラー)カタログ


 
美髪ソムリエ中村って誰という方はまずは自己紹介ページへどうぞ→【自己紹介
 
nuvolaってどんなお店→【nuvolaのこだわり

 
美髪ソムリエnuvola中村です
 
日々、サロンワークでヘアカラーを染めていますが、ベースが黒髪から染めるのと明るい状態やブリーチなどでレベルを上げてからカラーを被せるようなダブルカラー、もしくはトリプルカラーとでは同じカラー剤を使っても全然違う仕上がりになります。
 
そこで今回はここ数年人気のある外国人風カラーをダブルカラーon throw で作ったヘアカラーカタログをご紹介します。
 

ダブルカラーで作る外国人風カラーコレクション(on throw 【スロウカラー】)

 
ここでやるダブルカラーはブリーチをする場合はなるべくダメージを最小限に抑えたいのでダメージを94%カットのファイバープレックスを使っています。

また過去にブリーチをした場合は今回のカタログにものせていきます。
 

Throw (スロウカラー)で作る外国人風モノトーンアッシュ


 
今回は過去に1度ブリーチをしたのが退色したベースに色を被せます。
 

before


 
いい感じに退色しているのでここにスロウのモノトーンをメインに少しブルーとバイオレットを混ぜたものを塗布します。
 

after


 
ベースが黒い状態からのワンカラーでは表現できない透明感がでました。
 

throw(スロウカラー)を使った外国人風グレージュカラー


 
今回はベースの時点でかなり赤みが少ない状態でないと表現が難しいカラーになります。
 

before


 
ベースが黒髪なので今回はトリプルカラーになります。
 

ワンブリーチ後


 
まだオレンジ味を感じる状態です、そこにさらにブリーチ
 

2ブリーチ後


 
大分赤みがとびました。
ここにモノトーンをベースに少しブルー、バイオレットを混ぜたものを塗布します。
 

after


 
赤みの一切ない正に外国人風カラーです。
 
続いて、
 

Throwを使ったダブルカラー【シルバーアッシュ】


 
この色もやはり赤みはベースの時点でないことが前提になるのでベースの色を抜いていきます。
 

before


 
過去にも1度ブリーチをしていますが、今回はここから更に抜いて

 
このベースに色を被せます。
 
今回使った色はモノトーンをベースに少しスモーク、バイオレット、ホワイトなど を調合して塗っていきます。
 

after


 
正にシルバーアッシュ、透明感抜群です。
 
さらにここに光が当たると

 
また違った味わいがあっていいですね。
 
ヘアカラーは室内で見る場合と日の光が当たった時とで見え方がガラリと変わるのでおもしろいです。
 
続いていきます。
 

ハイライトon throwで作る外国人風カラー


 
今回はブリーチをする場所も全部ではなく、所々間引き、立体感を作ります。
 

before


 
過去のカラーが退色してきている状態です。
 
ここに今回はランダムにブリーチを入れます。

 
そして一度、お流し。

 
このベースにアッシュをメインに少しブルーやバイオレットを調合。
 
さらに根元、中間、毛先などで薬の調合方法やレベルなども変えたものを塗布すると、
 

after


 
元々ランダムに染めてあるので巻いたりするとさらに動きが強調されます。
このようなカラーのいいところは期間が経てば当然色は抜けますが、もともと面で染めていないので伸びてもプリンが気にならないところがいいですね。
 
続いていきます。
 

ハイライトon throwを使ったグレージュカラー


 
今回も全体をブリーチしないで立体感が出るように所々間引いてブリーチします。

 
ブリーチ後がこのようになり

 
これをベースにアッシュをメインにスモークやバイオレットを調合したものを塗ると
 

 
黒髪からねワンカラーだと中々表現できない、グレージュ系のカラーになりました。
 
さらに日の光が当たると

 
さらに透明感、抜け感がでますね。
 
どんどんいきます。
 

throw(スロウカラー)でつくるグレージュナチュラルグラデーション


 
今回のカラーも黒髪からワンカラーで表現するのは難しいため、ダブルカラーでやっていきます。
 

before


 
このベースにまずは1度、ファイバープレックスブリーチ。
 

 
完全に赤みがとんだわけではありませんが、黒髪から表現するよりも断然、グレージュ系のカラーはやりやすくなります。
 
ここにアッシュをベースにブルーなどを調合して根元、中間、毛先などでレベルや色の濃さを変えてナチュラルなグラデーションに仕上げます。
 

after


 
毛先にいくにつれてやや白っぽくなるグラデーションカラー、巻いたりするとさらに動きが柔らかくなりますね。
 
どんどんいきますよ。
 

Throw (スロウカラー)を使ったホワイトグラデーションカラー


 
今回のカラーも毛先に行くにしたがって少し白っぽく仕上げるグラデーションカラーです。
 

before


 
このベースにワンブリーチしますが、ベース作りの段階でややグラデーションにしていきます。

 
ベースができました。
 
ここにモノトーンをベースに少しブルーやバイオレット、毛先の方にはさらにホワイトなども混ぜて場所によって塗り分けると…
 

after


 
外国人風なグレージュグラデーションになりました。
 
巻いたりスタイリングするとさらにいい感じです。
 
どんどんいきます。
 

throw(スロウカラー)でつくるスモークグレージュ


 
スモークを多めに使い濃厚に染めていきます。
 

before


 
過去にブリーチをしてあるので明るさは十分なのでここにアッシュとスモークも濃厚に使い塗布していきます。
 

after


 
色はしっかり入っているけど暗すぎない柔らかい仕上がりになりました。
 

Throw (スロウカラー)で作る、グラデーションミルクグレージュ


 
くすみすぎない柔らかなグラデーションカラーです。
 

before


 
このベースに対してランダムに1度ブリーチをします。

 
その後、モノトーンをベースにスモークとホワイトはやや多めにいれたものを塗布すると
 

 
毛先に行くにしたがって柔らかなホワイトに仕上がっています。
巻いた時に透け感も出てキレイです。
 

Vol.2へ続く


 
ここまでダブルカラーで作る外国人風カラーをご紹介させていただきましたが、まだまだご紹介しきれないヘアカタログもありますので分けてご紹介させていただきますので、

中村
中村
ご期待下さい。

 

ABOUT ME
アバター
春日部の美容室 nuvolaオーナースタイリスト中村 翔
春日部の美容室nuvolaオーナースタイリスト中村 翔 お客様の骨格やくせ、ライフスタイルに合わせたヘアスタイルの提案とヘアケアマイスター、Aujuaソムリエ、Eralキュアリスト取得など幅広い毛髪科学の知識でダメージを最小限に抑えながらデザインを提供している。 公式LINE@で髪のお悩みやご予約のご相談などお受け致します。